100 Makoto Tamada Official Website

Racing
鈴鹿8耐 予選2回目に転倒。決勝欠場へ
鈴鹿8耐 予選2回目に転倒。決勝欠場へ

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第36回大会に出場中の玉田誠は、大会2日目の午後に行われた公式予選2回目の開始直後にS字で転倒。本人は意識はあったものの、サーキット内にあるメディカルセンターに搬送されました。そこでの診断で骨折の疑いがあり、鈴鹿市内の病院へ搬送されました…..

インド初レースをダブルウィンで飾る!
インド初レースをダブルウィンで飾る!

2011年以来2年ぶりのインドでの開催となった、アジアロードレース選手権シリーズ第3戦。その舞台となったマドラス・モータートラック(全長3.717km)はインドの東海岸にある都市、チェンナイの郊外に位置をするサーキット…..

インドラウンドで今季初フロントローを獲得
インドラウンドで今季初フロントローを獲得

2年ぶりのインドでの開催となったアジアロードレース第3戦。その2日目に予選が行われ、玉田誠は1’43.593をマークし、2番手で終了。今季初のフロントローからスタートとなった。ポールポジションには玉田のチームメイトであり、また来週の鈴鹿8耐でもチームメイトを務めるアズラン・シャー・カマルザマン。現在のポイントリーダーでもあるアズランはコースレコードでもある1’42.785とひとりだけ42秒台に入れ…..

鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦決定
鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦決定

玉田誠はこの度、三重県鈴鹿サーキットで開催されます「2013 FIM世界耐久選手権シリーズ ”コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第36回大会」に参戦が決定しました事を発表させて頂きます。参戦チームは昨年から2年連続となります、「Honda Team Asia」です。ゼッケンは#22。マシンはHonda CBR1000RR。タイヤはブリヂストンです…..

玉田11年ぶりの全日本参戦を果たす
玉田11年ぶりの全日本参戦を果たす

2002年以来11年ぶりの全日本ロードレース選手権への参戦となった玉田誠。今回の出場したオートポリスは、玉田がフル参戦をしているアジアロードレース選手権の第5戦の舞台にもなるサーキットであり、今回の目的はそのレースを見据えたデータ取りだった…..

11年ぶりの全日本決勝は転倒リタイア
11年ぶりの全日本決勝は転倒リタイア

11年ぶりの全日本ロードレース参戦となった玉田誠。その初日は雨の中で公式予選、そして午後には決勝レース1とハードなスケジュールとなった。玉田にとって、雨の予選も決勝も2009年のワールドスーパーバイク時代以来。予選は13番手となった。そして、悪天候でレーススタートがディレイドされた決勝レース1。レース2周目の第1ヘアピンで玉田の前を走っていたマシンが玉田の前で早めのブレーキング…..

アジア選手権第2戦インドネシアラウンドで5位と4位
アジア選手権第2戦インドネシアラウンドで5位と4位

開幕戦でアジア初表彰台を獲得玉田誠。だが、喜びよりも悔しいレースとなったのが開幕戦だった。その開幕戦から一ヶ月。アジアロードレース選手権第2戦がインドネシア・センチュールインターナショナルサーキットで開催された。全長3.964kmのこのコースは900メートルの長いホームストレートが有名。だが、それ以上に有名になったのがトラックコンディションの悪さ…..

全日本ロードレース選手権に11年ぶりに参戦
全日本ロードレース選手権に11年ぶりに参戦

今季、アジアロードレース選手権にフル参戦をしている玉田誠が、大分県・オートポリスで開催される全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦「オートポリス スーパー2&4レース 2013」に参戦することを発表させて頂きます。この第3戦は2輪ではJSB1000とST600クラスのみが開催され、日本フォーミュラカー最高峰の「全日本選手権スーパーフォーミュラシリーズ第2戦」も併催される。

2013年シーズン開幕戦で表彰台を獲得
2013年シーズン開幕戦で表彰台を獲得

今季からFIMペトロナス・アジアロードレース選手権にMUSASHi Boon Siew Honda Racingから参戦することになり、これが4年ぶりのフルシーズン参戦となる玉田誠。その開幕戦がオーガナイザーとスポンサーの地元である、マレーシアで開幕をした。その舞台となったのはF1やMotoGPでもおなじみのセパン・インターナショナル・サーキット…..

セッティングが完璧でなくとも、渾身の予選4番手
セッティングが完璧でなくとも、渾身の予選4番手

玉田誠はセパンインターナショナルサーキットで開幕したアジアロードレース選手権開幕戦の公式予選に出場。マシンが決まっていない状態で渾身の走りを見せ、自己ベストを更新。1’06.020で予選4番グリッドを獲得した。ポールポジションは藤原克昭選手(Kawasaki)。予選2番手には玉田のチームメイトである、アズラン・シャー・カマルザマン選手(Honda)が入り、3番手にはザムリ・ババ選手(Yamaha)が入った…..

4年ぶりのフル参戦へ準備万端
4年ぶりのフル参戦へ準備万端

4月19日、マレーシア・セパンインターナショナルサーキットで2013 Petronasアジアロードレース選手権が開幕する。その選手権に玉田誠が2009年以来4年ぶりにフル参戦をする。玉田は2009年のワールドスーパーバイク選手権でフルシーズンを戦ったのが最後に、それからは、鈴鹿8耐に毎年参戦…..

ジョホールでテストを慣行
ジョホールでテストを慣行

玉田誠は4月2日と3日、マレーシア・ジョホールサーキットにて開幕前の最後のテストに参加をした。今回のテストの目的は玉田が使用する2013年型のHonda CBR600RRのシェークダウン。気温が40度近くにもなった今回のテストで玉田は大きな進歩をした。テスト初日はニューエンジンの慣らし走行。2日目はレースを想定したテストを行った。プラクティス2時間-模擬レース15周-プラクティス45分…..

セパンでアジア選手権初テスト
セパンでアジア選手権初テスト

玉田誠は2月21日〜22日、セパン・インターナショナル・サーキット(全長2,706M)で開催されたアジアロードレース選手権オフィシャルプレシーズンテストに参加。玉田にとってはこのテストで排気量600CCのマシンに乗るのが初めて。また、溝付きの市販タイヤに乗るのも初めてになった…..

アジアロードレース選手権へのフル参戦決定
アジアロードレース選手権へのフル参戦決定

この度、玉田誠がMuSASHi Boon Siew Honda Racingからアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスへフル参戦することを発表させて頂きます。玉田にとっては2009年以来、4年ぶりのフル参戦となります。マシンはHonda CBR600RR。タイヤはダンロップを装着いたします。ゼッケンは100です…..