100 Makoto Tamada Official Website

Asia Road Racing Championship
2013年シーズン開幕戦で表彰台を獲得
2013年シーズン開幕戦で表彰台を獲得

今季からFIMペトロナス・アジアロードレース選手権にMUSASHi Boon Siew Honda Racingから参戦することになり、これが4年ぶりのフルシーズン参戦となる玉田誠。その開幕戦がオーガナイザーとスポンサーの地元である、マレーシアで開幕をした。その舞台となったのはF1やMotoGPでもおなじみのセパン・インターナショナル・サーキット…..

セッティングが完璧でなくとも、渾身の予選4番手
セッティングが完璧でなくとも、渾身の予選4番手

玉田誠はセパンインターナショナルサーキットで開幕したアジアロードレース選手権開幕戦の公式予選に出場。マシンが決まっていない状態で渾身の走りを見せ、自己ベストを更新。1’06.020で予選4番グリッドを獲得した。ポールポジションは藤原克昭選手(Kawasaki)。予選2番手には玉田のチームメイトである、アズラン・シャー・カマルザマン選手(Honda)が入り、3番手にはザムリ・ババ選手(Yamaha)が入った…..

4年ぶりのフル参戦へ準備万端
4年ぶりのフル参戦へ準備万端

4月19日、マレーシア・セパンインターナショナルサーキットで2013 Petronasアジアロードレース選手権が開幕する。その選手権に玉田誠が2009年以来4年ぶりにフル参戦をする。玉田は2009年のワールドスーパーバイク選手権でフルシーズンを戦ったのが最後に、それからは、鈴鹿8耐に毎年参戦…..

ジョホールでテストを慣行
ジョホールでテストを慣行

玉田誠は4月2日と3日、マレーシア・ジョホールサーキットにて開幕前の最後のテストに参加をした。今回のテストの目的は玉田が使用する2013年型のHonda CBR600RRのシェークダウン。気温が40度近くにもなった今回のテストで玉田は大きな進歩をした。テスト初日はニューエンジンの慣らし走行。2日目はレースを想定したテストを行った。プラクティス2時間-模擬レース15周-プラクティス45分…..

セパンでアジア選手権初テスト
セパンでアジア選手権初テスト

玉田誠は2月21日〜22日、セパン・インターナショナル・サーキット(全長2,706M)で開催されたアジアロードレース選手権オフィシャルプレシーズンテストに参加。玉田にとってはこのテストで排気量600CCのマシンに乗るのが初めて。また、溝付きの市販タイヤに乗るのも初めてになった…..

アジアロードレース選手権へのフル参戦決定
アジアロードレース選手権へのフル参戦決定

この度、玉田誠がMuSASHi Boon Siew Honda Racingからアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスへフル参戦することを発表させて頂きます。玉田にとっては2009年以来、4年ぶりのフル参戦となります。マシンはHonda CBR600RR。タイヤはダンロップを装着いたします。ゼッケンは100です…..