100 Makoto Tamada Official Website

玉田、初日から好調をアピール

Tamada Day 1@ARRC 1 20142014 ペトロナス・アジアロードレース選手権がマレーシア・セパンインターナショナルサーキットで開幕をした。同シリーズへフル参戦2年目となる玉田誠は初日から好調ぶりを見せた。

玉田は開幕戦初日、プラクティス1で1’06.118をマーク。このセッションでの2番手となり、まだセッティングを詰めている玉田にとってはいい滑り出しを見せた。セッティングを詰めて行ったプラクティス2では、1’59.950。セッション5番手にはなったが、このセッションではトップのザムリ・ババ選手から7番手のラタポン・ウィライロット選手までの差がわずか0.197秒差と大混戦のセッションとなった。

明日はプラクティス3、そして公式予選が予定されている。

Comments are closed.