100 Makoto Tamada Official Website

アジアロードレース選手権へのフル継続参戦が決定
アジアロードレース選手権へのフル継続参戦が決定

この度、玉田誠がMUSASHi Boon Siew Honda Racingからアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスへ継続参戦することを発表させて頂きます。玉田がアジアロードレース選手権にフル参戦するのはこれで2年連続となります。

万全ではない中で、レースを完走
万全ではない中で、レースを完走

7月に開催された鈴鹿8耐のフリー走行で転倒をし、負傷した玉田誠。その影響でシリーズ第4戦、第5戦を欠場していた。ダブルウィンを果たしたインドでの第3戦ではランキング2位と十分にチャンピオンを狙える位置にいた玉田ではあったが、その2戦連続の欠場で、タイトル獲得は消滅していた…..

MotoGP第17戦日本グランプリ前夜祭に出演決定
MotoGP第17戦日本グランプリ前夜祭に出演決定

今年でMotoGP開催15周年を迎えるツインリンクもてぎ。その記念すべき、2013 MotoGP第17戦日本グランプリに現役日本人ライダーで唯一MotoGP優勝経験がり、また、ここツインリンクもてぎで日本人唯一の優勝経験を持つ玉田誠が、決勝前夜に開催される「前夜祭”MotoGPクラブナイト!”」に出演する事が決まった…..

オートポリスラウンドも欠場が決定
オートポリスラウンドも欠場が決定

先週、鈴鹿で開催されたアジアロードレース選手権第4戦で初日に走行はしたものの、チーム判断で棄権をした玉田誠ですが、その後チームと一緒にオートポリスへ移動。オートポリスで今週開催される同シリーズ第5戦出場に向けての準備をしました…..

鈴鹿ラウンドは棄権
鈴鹿ラウンドは棄権

鈴鹿8時間耐久ロードレースの2日目に転倒をし、その後驚異的な回復を見せ、アジアロードレース選手権第4戦鈴鹿大会に出場を決めた玉田誠。初日に3周の走行をしたが、満足行くライディングができず、怪我の影響がまだ大きいため、チームが危険と判断。今鈴鹿大会を棄権することが決定した…..

驚異的な回復力を見せ、鈴鹿でのリベンジへ
驚異的な回復力を見せ、鈴鹿でのリベンジへ

7月に行われた鈴鹿8時間耐久ロードレースの2日目に転倒をし、左手中指切断、左鎖骨・肩甲骨骨折、そして左脚関節骨折で全治3ヶ月と診断された玉田誠は驚異的な回復を見せ、8月30日から鈴鹿サーキットで開催するアジアロードレース選手権第4戦の出場することが決定した…..

玉田が退院
玉田が退院

7月26日に鈴鹿8耐予選2回目で転倒をし、負傷をした玉田誠ですが、本日退院した事を発表させて頂きます。玉田はこの転倒で左鎖骨、左肩甲骨、と左脚関節(足首)を骨折、また左手中指の切断をしました。鈴鹿市内の病院へ搬送され、そこで左手中指の緊急オペを行い、その後東京都内の病院に転院….

玉田、無念の欠場もチームは6位入賞
玉田、無念の欠場もチームは6位入賞

2年連続でHonda Team Asiaから鈴鹿8耐に参戦をした玉田誠。チームはアジア人ライダーを育成するために昨年結成された。今年もアジアロードレース選手権からアズラン・シャー・カマルザマンが起用され、レースウィーク直前に第3ライダーとしてロードレース世界選手権Moto 2クラス…..

鈴鹿8耐 予選2回目に転倒。決勝欠場へ
鈴鹿8耐 予選2回目に転倒。決勝欠場へ

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第36回大会に出場中の玉田誠は、大会2日目の午後に行われた公式予選2回目の開始直後にS字で転倒。本人は意識はあったものの、サーキット内にあるメディカルセンターに搬送されました。そこでの診断で骨折の疑いがあり、鈴鹿市内の病院へ搬送されました…..